中国市場にダイレクトにリーチ。マーケティング、EC、SNS運営に関するノウハウ、中国トレンド情報を発信するメディアです

Weibo(微博/ウェイボー)

[完全攻略]Weibo (微博・ウェイボー)企業認証を徹底解説

わかりにくいウェイボー企業認証を徹底解説

Weibo (微博・ウェイボー:以下Weibo)企業認証を聞いたことがありませんか?そもそもWeibo企業認証とは何か。認証の必要性に対して疑問を持っている事業者やマーケターは少なくありません。

本記事はWeibo運用を検討または実施準備している法人向けWeibo企業認証の概要・特徴をまとめて解説します、ご参考いただけたら幸いです。

Weibo企業認証

以下の記事で紹介したことがありますが、Weiboアカウントは日本にいても個人アカウントを作ることができます。企業認証はその個人アカウントを企業アカウントにアップグレードするWeiboの運営会社が提供するサービスです。

中国版Twitter Weibo (微博・ウェイボー)アカウントの作り方

企業アカウントにアップグレードすることで、個人アカウントでは利用できなかった機能や企業認証マークの付与、分析ツールの利用権限、広告割引など企業として運用していくには重要な機能を多く利用できることになりますが、1,000USD(2020年5月22日現在:11万円前後)の認証費用はWeibo運営会社に支払う必要が御座います。企業にとっては多くない額ですが、お金はお金なのでグレードアップする価値があるのか疑問を持ちながら、多くの企業がグレードアップしました。

そもそも企業認証せずに、個人アカウントでも運営できるのではないかと思われる方は少なくないと思いますが、一体何が違うのか比較してまいりたいと思います。

Weibo企業認証の必要性

ここからは皆さんが気になる個人アカウントと認証済み企業アカウントの機能の一覧を比較して、それぞれの項目を説明していきたいと思います。

機能の類別 権益の名称 個人アカウント 企業アカウント
外観 水色のVマークが表示 ×
個性的なホームページのカスタマイズ ×
マーケティング 広告アカウントの利用 ×
抽選ツール 抽選ツールの利用 ×
キャンペーン キャンペーンの作成 ×
クーポン券 割引券・ギフト券の作成 ×
情報管理 ダイレクトメール自動返信の設定

水色のVマークが表示

企業認証済みのアカウントはロゴの右下には小さいVマークとページ左側のアカウント情報コーナーに「微博认证」が出ています。

「私たちは公式です」という意味となり、なりすましを防ぐための施策と解釈ください。Twitterの認証バッジと同じ意味と捉えてもらって問題ありません。

ページをブランディング・お好みに合わせてカスタマイズ

カバー写真以外、カスタマイズできるテンプレートを編集することができ、多くの内容をある程度自由に配置を変えられます。


※レイアウトのデザインを自由自在に変える(カスタムCSSなど)機能ではございません。

背景画像やカバー写真とロゴをうまく配置することで多様な表現が可能となり、訪問者にブランドの印象などを植え付けます。

それ以外に、ローテーションバナーの箇所は複数の画像を配置して商品ラインアップやサービス一覧などを表示させることができて自社ECサイトやサービスサイトへ誘導できます。

アカウントトップページ参考:

広告サービスの利用権限の拡大

一部Weibo広告サービスを開設・利用することができるのは企業認証されたアカウントのみです。
Weibo広告プラットフォームでは複数の広告種類が用意されています。

中にはFacebookとツイッターと類似した広告タイプもあれば、Weibo独自の広告タイプがあります。
ここで詳細は省きますが、以下の広告タイプがあります。

予約型広告

  1. APP起動時ポップアップ広告
  2. 検索ページバナー広告
  3. キーワード広告
  4. トレンドハッシュタグ

運用型広告

  1. タイムライン広告
  2. 投稿ページ/コメント欄内ディスプレイ広告

懸賞ツールを使ったキャンペーン機能

Weiboの懸賞ツールはとっても便利です!キャンペーンを行い際には多くの企業が利用しています。
Twitterで懸賞を実施したことのある方ならご存じ、リツイート・フォローなどを応募条件にするのが一般的ですね。ただ、Twitterの場合は外部ツールを利用しないかぎり、応募者の洗い出しや抽選・ダイレクトメールで抽選結果のお知らせは全部手動で行う必要が御座います。

それと比べてWeiboではそういった機能は企業アカウントにアップグレードしたら、すべて実装されており、わざわざ外部ツールを使う必要は御座いません!

さらに送付を伴う景品だった場合、当選者の発送先の登録や追跡番号の共有も一連に管理できる機能も備えています。クーポン券、ポイント、ショッピングモールギフト券、自社独自の割引コードなどのデジタル景品は自動で当選者に送られます。たとえ万人規模の当選者を相手にしてもキャンペーン運用は少人数で運営負担を大幅に軽減できます。

抽選イベントの応募条件を強化

上記キャンペーン機能の続きですが、Weiboではツイート、リツイートやフォロー以外にこれでもTwitterのキャンペーンではよく見かける手法ですが、@機能を使って友達から1人を指定してツイートまたリツイートした場合のみ対象になるという設定を行えます。
指定された友達には自分のタイムラインだけでなく、ダイレクトメールやアラートでこのキャンペーンが告知される機能があり、雪だるま式に友達からさらに友達へ拡散され、上記のリツイートキャンペーンよりかは遥かに上回るキャンペーン効果をもたらすことがあります。まさに口コミです。

ダイレクトメッセージの自動返信

フォロワーからダイレクトメッセージが来るケースについてです。それに対して自動返信のテンプレートをカスタマイズして一時対応をすることができます。
テキスト、リンク、画像、音声を使って自動返信し、担当者が不在や対応できない場合も、もれなく機会創出につながってくれる機能です。
そのうえ、フォローされた時、特定なキーワードで着信した時まで自動返信のテンプレートを使ってユーザーのニーズによって内容を変える返信が送れる素晴らしい機能となっております。

解説のまとめ

ここまでご説明差し上げましたが、個人アカウントではできないこと、つまりブランディング、フォロワーたちとのインタラクション面およびキャンペーン実施関連の部分は企業アカウントにすれば、簡単に行えるだけでなくよりディープに、専門的に実施できるというポイントはご理解いただけましたでしょうか?

 

さらに企業アカウントの各機能を拡張した有料会員サービスをご紹介!

Weiboには有料会員サービスが存在しており、個人アカウントと企業アカウントからさらに上の会員にグレードアップして多彩な会員特典を獲得できます。

今回は企業アカウントだけ絞ってさらにアップグレードした特典を紹介していきます。

会員サービスの特典機能一覧

機能の類別 権益の名称 企業アカウント 【会員】
中級ビジネスサービスバッグ
【会員】
高級ビジネスサービスバッグ
外観 水色のVマークが表示
個性的なホームページのカスタマイズ
マーケティング 広告アカウントの利用 一部15%割引あり 一部25%割引あり
Weiboアカウントと連動した電話受信サービス ×
ダイレクトメッセージ連絡先の上位表示 × ×
抽選ツール 対応景品 実物/デジタル 実物/デジタル/現金 実物/デジタル/現金
応募条件の設定 リツイート リツイート リツイート/評価/[いいね]ボタンをクリックすること
抽選対象の設定 @友達1人 @友達3人 @友達3人
× フォロー フォロー
× キーワードをつけてリツイート キーワードをつけてリツイート
× × 同時に他のアカウントをフォロー
× × 特別フォローグループに追加
× × 地域限定のイベントを設置
非アクティブユーザーの排除 ×
抽選イベント予約設定
キャンペーン キャンペーンの作成
キャンペーン参加したら自動にフォロワーになる ×
キャンペーン参加したら自動にキャンペーンをリツイートする ×
クーポン券 割引券・ギフト券の作成
割引券・ギフト券を受領したら自動にフォロワーになる ×
割引券・ギフト券を受領したら自動にリツイートする ×
クーポン券の利用喚起にDM送信 ×
情報管理 ダイレクトメッセージの一括送信 フォロワー数の10%へ配信(1日に1回) フォロー全員へ配信(1日に1回) フォロー全員へ配信(1日に2回)
× 予約配信可 予約配信可
自動返信の設定 ダイレクトメッセージ ダイレクトメッセージ ダイレクトメッセージ
× フォロー フォロー
× キーワード キーワード
開発者モード ダイレクトメッセージ ダイレクトメッセージ/フォロー ダイレクトメッセージ/フォロー/評価/@
アカウントの特別権利 ニックネームの修正 1回/年 3回/年 4回/年
位置表示 ×
専属のカスタマーサポート ×
投稿編集機能 ×
ブランド話題の独占 × 1個 3個
クラウドファンディング 優先対応 優先対応/推薦

機能的には特に大した違いがありませんが、機能が拡張されて実際行える範囲は拡大できて、使いこなせたら、他社にないキャンペーン企画、顧客化の導線づくりが可能になるでしょう。特に広告費用の割引があるので、それだけでアップグレードする価値があるといえます。

まとめ

中国で自社商品・サービスの集客や既存客の維持、リピーターの創出などに定番ツールとして多くの企業がWeiboを使って多種多様なキャンペーンを実施し、いかに話題になろうとして日々地道に運営しています。

企業アカウントにアップグレードすることで、さらに細かく、深く、長く活動していけるようにシステムやサービス面でサポートしてくれます。
これだけで導入の価値は十分というほどあります。

以上です、まとめた内容をぜひご参考いただければありがたいです。

ウェイボー運営代行サービス

ただいま毎月3社のみ初期費用を無料キャンペーンを実施中、ウェイボーアカウントの企業認証や運営代行をワンストップでサービスを提供しております。

詳しくを見る

中国Webマーケティングノート編集担当
この記事を書いた人:ジャン ウェイドン
中国上海出身で2018年に来日、現在福岡在住。 来日前8年間中国マーケティングの仕事に携わり、ウェブマーケティング専門でマーケターとして活躍しています。 中国集客・広告・EC出店をご提案しています。