Magentoについて

インボイス制度って何?Magentoに対応させるにはどうする?

令和5年10月1日より導入されることとなった『インボイス制度』
今回はこのインボイス制度と、Magentoに対応させる方法をご紹介します。

そもそもインボイスとは

インボイス(適格請求書)とは、売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるためのものです。
具体的には『区分記載請求書』に『登録番号』『適用税率』『消費税額等』の記載が追加された請求書・納品書などです。

インボイスの記載事項

1.適格請求書発行事業者の氏名又は名称及び登録番号
2.取引年月日
3.取引内容(軽減税率の対象品目である旨)
4.税率ごとに区分して合計した対価の額
(税抜き又は税込み)及び適用税率
5.税率ごとに区分した消費税額等
6.書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称

インボイス制度とは

正式名称を『適格請求書等保存方式』と言い、請求書・納品書の交付や保存に関する制度です。

対象となるのは売上が1000万円を超える課税事業者で、税務署から登録通知を受けた「適格請求書発行事業者」のみ適格請求書(インボイス)を交付することが可能になります。
※税務署登録申請が必須となります。

導入目的としては、取引における消費税額を正確に把握するためのものですが、インボイスは仕入税額控除を受けるためにも必要なものとなります。

つまり、仕入税額控除の制度を受けるために国(税務署)から認められた適格請求書(インボイス)を交付するための制度ということです。

Magentoでの設定方法

まずは下記のエクステンションを購入し管理画面にインストールします。

Fooman PDF Customiser (Magento 2)

管理画面より、店舗 > 設定 > セールス > PDF印刷物 にて納品書(インボイス)に必要な情報を入力していきます。

InvoiceSetting1InvoiceSetting1
InvoiceSetting2InvoiceSetting2
InvoiceSetting3InvoiceSetting3
InvoiceSetting4InvoiceSetting4
InvoiceSetting5InvoiceSetting5

これで設定は完了です。

設定したInvoiceを確認・出力方法は管理画面より、セールス > 請求書 を選択します。
1件の注文のみ確認したい場合は対象の注文を表示させ、印刷をクリック。
すると、下記のような納品書(請求書)がPDFで発行することができます。

Invoice(請求書発行例)Invoice(請求書発行例)

弊社ではMagento2を利用した多機能ECサイトの構築・越境EC/中国越境ECの開発をして企業様をサポートしています。 ご興味ある方は是非問い合わせください。

ABOUT ME
Osawa
2021年6月株式会社マルウェブ入社。主食はすあま。

※注意

本ブログの投稿内容に関するお問い合わせをして頂いてもご返信できませんので、何卒ご了承ください。