Solution 01

What is Shopify ショッピファイとは

magentoShopify(ショッピファイ)とは

ShopifyとはShopify社が開発した、世界的に利用されているASPタイプのECプラットフォームの一つです。アメリカ市場での拡大がめざましく、安価で洗練されたショップが、短期間でスタートさせることができます。

日本では2017年から日本法人設立に伴い、少しずつ利用している企業が増えています。

事業規模に合わせて、ベーシック、スタンダード、プレミアムを選ぶことが可能です。
弊社は現在ベーシックでの構築を主に行っております。

事例紹介

Shopify

INTEGROインテグロ株式会社様

既存で運営しているサイトへの流入が多いため、 商品を紹介した際に、誘導がしやすいように、 Buy Buttonを設置し、違和感なく購入できる仕組みを作成。
また、日時配送や注文一覧のカスタマイズを行う。

Shopify

PRECIOUS FAMILY株式会社 あやきち様

商品のカテゴリ構成が複数にまたがるような設定を作り、特集のような形で表示させています。

また、ラッピング対応を行うための仕組みを作りました。

Shopify

ISAMU FOODS ONLINE勇フーズ株式会社様

地域別送料設定並びに送料無料の設定を追加し、輸送コストに配慮した構成にしました。
(国別の送料以外に、日本の場合は都道府県別の設定が可能です。)

Shopifyの特徴

  • 多言語&多通貨決済が可能

    多言語&多通貨決済での越境ECが可能

    Shopifyは標準機能として、多通貨決済と多言語対応をしています。
    クレジット決済については、Stripe社と連携した自社決済サービスを持っています。

    EXAMPLE

    • Shopify Payment(クレジット)
    • PayPal
    • KOMOJU(銀行振込、コンビニ支払い)
    • 代引(キャッシュオンデリバリー)
    • Amazon Pay
    • Alipay Global
  • 基本機能が豊富

    基本機能が豊富

    Shopifyはカテゴリの設定や商品の販売形態ができ、ダウンロード販売にも対応しています。

    また、価格設定もボリュームディスカウントや値引き販売などにも対応しています。

    EXAMPLE

    • Buy Button(ブログ等で購入ボタンを設置)
    • Facebookショップ
    • クーポンコード発行
    • ギフトカード
    • 配送料金設定
    • 一定金額以上購入での送料無料
    • デジタル商品販売(要 Shopifyアプリ)
    • 定期購入
  • 既存システムとの連携

    既存システムとの連携

    既存のシステムとの連携を行い、バックヤード業務を円滑に進められます。

    EXAMPLE

    • 配送連携(シッピーノ、ロジレス、ネクストエンジン、ロジクラ、オープンロジ)
    • 注文情報出力
  • Shopifyの課題

    日本語ローカライズについては、まだ完全ではない部分があり、独自の商習慣(例:のし)などは、ついていません

    その辺りについては、アプリケーションを開発して、適用させていくことになります。(代引については対応済み。配送周りについて拡張予定。)

導入までの流れ

  • お客様の現状の課題とやりたい内容をヒアリング

    例)現状ECサイトがある場合の課題点、運用をどのように行えるか、今後のビジョン

  • 現状分析・要件整理・課題整理

    例)越境での販売、リピーターの増加、ブランド認知、セグメントを利用した顧客プロモーション

  • 要件定義

    例)ECプラットフォームの選定、機能要件のまとめ、システム移行がある場合の内容すり合わせ

  • 機能設計

    弊社Shopify担当による基本設定

  • デザイン適用

    弊社デザイナーによるデザインの適用

  • テスト

    プランナーによるテスト、お客様によるテスト

  • サイトオープン、マスターアカウントの引き渡し

  • 追加機能開発やマーケティング施策の検討

弊社基本パッケージの一例

  • アカウント取得
  • 決済設定
  • 配送設定
  • レスポンシブテーマ適用とカスタマイズ
  • メール設定

よくある質問

  • 日本の商習慣に対応しているのか?

    クレジット決済(ペイジェント、Stripe等)、銀行振込、代引など設定ができます(一部拡張機能による組み込み)。
    また、配送についても利用する配送業者に応じて、弊社にてカスタマイズを行いますので、安心してご利用いただけます。
    (例:ヤマトB2用にデータ取り込みを行う)

  • スマホにも対応しているのか?

    対応しております。標準となるテーマ自体がレスポンシブデザインとなっておりますので、頂いたデザインを弊社にて適用させていただきます。

  • 海外からの発注に対応するには?

    海外で利用できる決済を設定(クレジットカード、paypal等)し、発送についての運輸が決まれば、対応も可能です。
    FedExやUPSについては標準で対応が可能です。

  • 他のECシステムからの移行はできるのか?

    CSV形式でデータの出力ができるものであれば、おおよそ移行は可能です。
    顧客データについては、パスワードや購入履歴を除いた状態での移行は可能です。
    その他、システムに依る部分もありますので、ご相談ください。

ソリューションに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら